ホームページにキャッシュレス決済サービス(WEB決済)を導入

自社のホームページにWEB決済サービス「Stripe」を導入するサービスを提供しております。

決済サービス Stripeとは?

Stripe(ストライプ)とは、アメリカに本拠地を持つインターネット向けの決済インフラです。

世界的に利用されており、信頼性の高いオンライン決済システムのサービスです。

オンライン決済を簡単かつ安全に行えます。

Stripeを使用することで、WEBサイトやスマホアプリ上で、クレジットカードなどを使用した決済が可能になります。

Stripeの特徴とメリット

  1. 入金サイクルが短い
  2. 徹底したセキュリティ対策・不正利用対策
  3. ユーザーが利用しやすいフォーマット
  4. 自社サイト内に実装できる

WEBサイトと組み合わせたStripeの活用例

  • サービスをWEB上で決済できる
  • 月額課金サービスの導入にも使用できる
  • 開発者が使用できるツールが多数提供されているのでオリジナルのカスタマイズが可能

※ Stripeは初期費用・月額費用なしで始めることができますかせ、売り上げごとに手数料が発生します。

インボイス対応・オンライン請求書も発行できます

ダッシュボード上で請求書を作成することができます。

請求書を管理できるほか、詳細なレポートも表示。

Stripeの外部で支払われた請求書の更新・取り消し・複製・返金・支払いステータスの変更などへの対応も簡単です。

売掛金処理を自動化し、請求書の支払いの追跡や回収にかかる時間を短縮することも可能です。

ホームページにキャッシュレス決済サービス(WEB決済)を導入

WEBサイトにStripeを導入するサービスを提供しています

戦略、設計、開発、実装までのあらゆるステップでお手伝いいたします。

□ 参考価格

stripeの導入サポート 100,000円〜

Stripe API 決済機能開発 300,000円〜

  • 単独のウェブサイトやアプリケーションを別途構築せずに、Payment Links を使用して決済を受け付けたり、サブスクリプションを販売
  • Stripe がオンラインで提供する請求書を数分で作成、カスタマイズ、送信することができます。また、Invoicing API と高度な機能を使用して、支払いの回収と消し込みを自動化
  • カスタマイズ可能な支払い回収フォームを作成するためのローコードの決済実装
  • API を使用して、PaymentIntent のライフサイクルを通じてステータスが変化する複雑な決済フローを処理できるシステムを構築

美しさと使いやすさを両立させた設計、システム開発の側面からあらゆる課題を解決いたします。

自社サービスにStripeの実装をご検討の企業様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

リスティング広告の仕組み・メリット[初級編]