売れるホームページにするために

ホームページからの問い合わせ → 売上を期待するのであれば、様々なホームページの中から選んでもらえるホームページにすることです。

「どうすれば自社の商品やサービスをユーザーに選んでいただけるか」という視点がとても大切になります。

ホームページの運用で競合他社と差をつける

ホームページは制作物の 「質」 はもちろんですが、その後の運用によって成果が大きく変わります。

「売れるホームページ」にするためには、まずは現状のアクセス数などの解析は必須です。

やみくもにネット広告やSNSを利用しても残念ながら結果には繋がりません。

売れるホームページ制作

まずは、現在のホームページの現状を把握し、それに沿った解決策(運用)を進めましょう。

また、ホームページを運用するメリットとして、ユーザーの関心事が見えてくることが挙げられます。

ユーザーが求めている情報やサービスが、自社のホームページではわかりやすく伝えられているか、イメージができるビジュアルが使われているかなどの指針となります。

場合によっては、リニューアルをしてサイトを改善する方が長い目で見た時のコストパフォーマンスが高いことも多くあります。

具体的なホームページの運用

弊社で行っているホームページ運用サポートの1部をご紹介いたします。

  • キーワード調査・競合調査・顧客調査・商品調査
  • SEOライティング・SEO対策
  • 見込み顧客に興味を持ってもらい、コンバージョン(成果)に繋がるデザイン
  • 制作後も改善サポート・コンテンツの修正・追加
  • リスティング広告の運用

残念ながら、短期間で結果を出すことは難しいです。

継続して課題を解決していくことが、確実な成果に繋がります。

売れるホームページ制作

アクセス数が多く、また安定して数字をキープできているサイトは成果が見えてきます。

弊社のお客様の一例です。(黄色の線が前年の同じ月です。)

前年比より、93%ユーザー数が増加しました。(ユーザー数とは特定の期間、Webサイトに訪問した人数から重複分を除く人数のこと)

売れるホームページにするために

売れるホームページを目指すためには、まずはたくさんのアクセスを稼げるようにすることが最も重要になります。

詳しくはKOKOROMIのWEBマーケティングをご覧ください。

ホームページ運用を業者に依頼するメリット

業者に依頼すると運用コストはかかりますが、リターンを考えれば費用対効果が高くなることも充分に考えられます。

理由としては …

  1. 今までの実績から業種に沿った手法を熟知している
  2. 解析データを正しく分析することができる
  3. 原因に対しての適切な改善をすぐに始めることができる

業者を選定する際には、実績はもちろんですが、費用対効果についても考慮しているかがポイントです。

制作するだけではなく、経営的な視点、顧客側からのマーケティングの視点もこれからのホームページには必要です。

かかる費用、それに対して得られる利益率、適切な数字を出してくれる業者を選ぶことをおすすめします。

「売れるホームページの特徴とは?改善のためのポイントをチェック!」の記事を監修させていただきました。

この記事は、静岡県浜松市と東京都世田谷区でホームページ制作・Webマーケティング事業を行う株式会社KOKOROMIのスタッフが書いています。ホームページ制作やWebマーケティングに役立つ情報の他、日々の暮らしに関わる様々な情報をお届けしています。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

リスティング広告の仕組み・メリット[初級編]