「ホームページは必要 ? 」それでもホームページ制作をオススメする理由

「ホームページなんて必要ないよ」
ホームページ制作の仕事をしているとお会いした方にこう言われることが時折あります。ちょっと傷つきますが … 傷ついてばかりでいられないので、ここは私なりになぜホームページが必要と思うのかまとめてみたいと思います。

ホームページがあると信用度が高まります

街で見かけた素敵なお店、この会社はどんな会社 ? まずはスマートフォンやパソコンで検索してみる。そのような経験ありませんか ?
実際に、総務省のインターネットの利用目的のデータを見てみると「ホームページの閲覧・書き込み」は各世代において大変高い数字がでているのがわかります。

インターネットの利用率
【参照】総務省 平成30年版 情報通信白書より抜粋
また、交流会などに限らず出先でもらったリーフレットや名刺などが気になれば、まずホームページを検索します。その際に会社概要やお問い合わせフォームがあればどうでしょう ?
ますます興味を持ってもらえるのではないでしょうか。

独自ドメインを持つということ

まず、ドメインとはホームページのURLなどに使われるインターネット上に存在するコンピューターやネットワークを識別するための名前です。簡単に言えばインターネット上の住所になります。
UPToolsでいうと …

uptools.jp

ここの部分が独自ドメインになります。
アメーバブログや無料で作成できるホームページはサブドメインを無料で持てますが、別のサービスに移行すればそのドメインは使えなくなり、ホームページのURLは変わってしまいます。
無料のブログサービスなどをご利用の場合、万一そのサービスが停止してしまった場合には残念ながらそのURLを引き継ぐことはできません。
せっかく一生懸命に書いてきたブログも消えてしまうことに …

独自ドメインを利用した方が、検索エンジン最適化(SEO)で有利に

また、独自ドメインを利用した方が、検索エンジン最適化(SEO)で有利となることが多いようです。
閲覧者に役立つコンテンツを長く提供していれば、それだけSEO的な価値は上がっていきます。
他者の無料ドメインだけに頼るのではなく、独自ドメインでコツコツとSEOの実績を積み上げていった方が長い目で見た際には大きなメリットとなるでしょう。
SEO

SNSとホームページ

SNS(ソーシャルメディア)は、インターネット、スマートフォンの普及により、幅広い年代にいつでもどこでも活用されるようになりました。
情報の拡散だけでなく、利用者とのコミュニケーションを取れるのも大きなメリットです。
SNSとの連携により、ホームページはまた大きな役割を担っています。
SNSでは古い情報は新しい情報に流されて見えなくなってしまいますが、ホームページは古いものも新しいものも掲載しておくことができます。
リアルタイムで発信したい情報と、メニュー、情報、住所、問い合わせなどの必要な情報は流されることなく、必要な時に必要な人に届けることができるのがホームページの大きなメリットです。
SNSとホームページの用途をそれぞれに確立させて運用させていくことが大切です。

「常に初めての訪問者が来る」ことを意識する

また、ホームページには「常に初めての訪問者が来る」ことを意識することが大切です。
そして「第一印象」を良くすることで、 「行ってみたい」「また行きたい」「また買いたい」と思ってもらえるホームページの制作をおすすめします。
初めてホームページを作る方にはシンプルプランがおすすめです。

ホームページ制作

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

オンラインでのご相談(オンラインミーティング)